NEWS & BLOG

ついに梅雨入りが・・・。

ついに梅雨入りが・・・。

2018

06

/

06

こんにちは!

いよいよ今日から梅雨入りしたと報道がありましたね。

雨が多く、現場の流れが毎日のように段取り変更の連続で泣きたくなる日が続きますが、雨が降るからこそ植物が育ち、木が育つと思えば、気持ちも少しは切り替えられます(笑)

とは言え、この梅雨のジメジメした感じは不快感を感じるだけではなく、洗濯物も乾きづらく、カビの発生を促し、実際に身体にも良くありません・・・。

そこで、当社の一室で比較実験をしている状況をお伝えします!!

上の写真はビニルクロスを貼った部屋(いわゆる『高気密』です)。下の写真は通気性クロスを貼った部屋です。

両方とも部屋の大きさ、床材、断熱材は同じです。違うのは壁紙が通気性の無いビニルクロスか通気性のあるクロスか、だけです。

※湿気を発生させる為に、部屋の中に常温の水が入ったバケツが1つずつ置いてあります。

両部屋とも気温は同じ21.1℃。しかし、湿度は

ビニルクロスの部屋は『85%』

通気性クロスの部屋は『67%』

 

18%も違いがあります!!数字以上に部屋に入った瞬間の体感も全く違います!!

 

通気性があるということは湿気だけではなく、空気中の水蒸気に付着しやすい性質を持つ臭いや揮発した化学物質も部屋の中に籠りにくいという事です!

それ以外にも湿気が低ければ結露しにくくなります!!

 

部屋の中で生活する(=呼吸する)人に不快感や悪影響が無い空間を作るには『通気性がある』という事はとても大切です!

さらに、それが機械や電気に頼る事無く快適な空間になるなら、なお良しっ!

 

通気性の有無で、同じ気温でも全く快適性が違いますので、一度弊社の比較体験室にご来場下さい!!

 

お問い合わせ お問い合わせ