NEWS & BLOG

コロナに負けずに!弊社にできること!

コロナに負けずに!弊社にできること!

2020

04

/

08

昨日、安倍首相により緊急事態宣言が発令されました。

発令ずっと前から、各地、各業界で影響が出ていましたが、建設業でも影響が出ています。。。

・住宅設備機器が納入されないから工事ができない。途中で止まる。

・こんな状況だからリフォームしたくない。

など、リフォームに関しては特に冷え込みが大きく影響してきます。

 

日ごろから地域の建設会社には『日常的な何気ない毎日を安心して過ごせるようにインフラや建物を作る、守る』という重大な役割があります。

地元で仕事をさせてもらうからこそ、弊社を信じて一生の買い物である家づくりを頼んで頂くからこそ、その責任を感じ、地域の皆様やお施主様に日々の暮らしに安心できる幸せを感じて頂ける仕事をしないといけません。

 

こんな状況で弊社に何ができるのかを考えてみても、直接的にコロナウィルスに対する対策や対応をお客様の為にできることはないかもしれませんが、今できる事としては、『インフラを守る事』『家を作り続ける、リフォームし守り続ける事』かなと思います。

 

住宅に関して言えば、決して、地震に強ければいい、省エネであればいい、安ければいい、だけではダメで『健康的に暮らせる家づくり』を考えて提供し続けなければいけません。わたしたちはお医者さんではないので、病気を治すことはできませんが、病気にならない、住む人が健康に過ごせる、予防的な手助けを家づくりを通してできればいいと思いますし、それが責任だと思います。このコロナウィルスの問題は改めてそんな考えに確信を持つきっかけになりました。

 

何とか、日本全体がこの状況を乗り越え、また日々の暮らしに安心できる幸せを感じられる日になればいいなと思います!

皆で、頑張りましょう♪

 

トップの写真は垂井町相川の桜と鯉のぼりです。こんな暗い状況に明るい写真で癒されます(笑)

 

社内では事務員さんがマスクの下にいれるフィルターを準備してくれました☟

ガーゼハサミで切ってくれて、マスクに収まるようになってます。

 

一般的な使い捨てのマスクだとすぐにケバケバになって、鼻が痒くなって使い物にならなくなりますが、このガーゼがあるとマスク自体は劣化しにくく長持ちするし、ガーゼがあることでより安全♪

マスク自体がなかなか手に入らない状況が続く中で、これも会社としてできる事の1つですかね!

素晴らしいアイデアなので、ぜひやってみて下さい♪

 

お問い合わせ facebook instagram