WORKS

重厚感を醸し出すタイル張りの家

I様邸 重厚感を醸し出すタイル張りの家

  • 所在地
    大垣市
  • 竣工
    2016年12月
  • 構造
    木造
  • 家族構成
    夫婦2人、子供2人
  • 延床面積
    179.62㎡(1階88.94㎡、2階90.68㎡)
  • 敷地面積
    263.69㎡
  • 主な仕様
    屋根:<南面>太陽光パネル一体型屋根<北面>ガルバリウム鋼板竪平葺き、外壁:タイル張り、一部化粧サイディング、内装床:<LDK>銘木フロアー(メープル)貼り、<洗面脱衣室>コルクタイル貼り、壁:<LDK>珪藻土塗り、<居室>環境系クロス貼り、天井:化粧吸音ボード貼り

OTHER INFORMATION

  • CONSTRUCTION : 株式会社澤頭建設
  • ART DIRECTION : ---
  • 新築
  • 一般住宅

POINT

タイル柄サイディングではなく、本物のタイルを貼る事で重厚感と高級感が出ています。内装には珪藻土や環境系クロスを使用し、住む人への優しさがある設計の上、温かみのある配色で統一されていてとても落ち着けます。各所に設計士さんらしい細部に至るまでの配慮を感じる建物です。

担当スタッフより感謝の言葉

<お施主様へ>打ち合わせの際はいつも当社へご配慮頂いたおかげでともて仕事がやりやすく助かりました。ありがとうございます。
<設計事務所様へ>使用する部材、細部の施工方法など自社とは違う設計でとても勉強になりました。また、とても施工しやすい図面や当社への配慮、大変ありがとうございました。

お問い合わせ お問い合わせ